【ネタバレ】殺人ピエロ映画IT(イット)2017年版見たので感想画描いた

2017年11月5日映画見てきた

 

マッキンです。

 

11月3日から公開の映画「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」見て来たよ!!

 

幼き頃に一度 IT を見たことがあって、排水口からピエロがこちらを見ているあの有名なトラウマシーンだけは覚えていて、それ以外は全く記憶にない(たぶん怖くて最後まで見てない)ので、今回ほぼ初見状態で見たよ〜

 

IT は、子どもが行方不明になりすぎる街が舞台で、主人公ビルの弟ジョージも突然行方不明になってしまうんだけど、そんな中ビルの前に突然殺人ピエロことペニーワイズが現れて怖いなーと思ってたらビルの仲間たち(ルーザーズ)も「俺もみた!ピエロ!!」「ピエロも見たけどゾンビみたいなのに襲われた!」「俺は火事で焼けてる人が見えた!」みんな怪奇現象に遭遇していて、しかも『それ』は子どもにしか見えないヤベーやつという事に気付き、っていうことは自分たちで何とかしないといけないやつやん・・・!頑張ろ!!!!!!!っていう映画です。

 

なかなか映画館でホラーを見る機会ないからすごく新鮮だったし話も面白かったので、リメイク版 IT の個人的ハイライト描いてみた。怖くないように描いたのでホラー苦手な方も見れると思う

 

というわけで以下ネタバレ含みます。

 

 

 

オープニングの、例の排水口からピエロがこんにちはシーンはやっぱり怖かった

映画IT リメイク版 排水口にピエロ

 

主人公ビルの弟とピエロの初対面シーン。

 

やぁジョージ!調子はどう?」え?友達?みたいなノリで鬼陽気なピエロ(ビジュアルがすごい)が排水口の中からジョージに話しかけるんだけど、見てる側からしたら「何で排水口にいるの?」「何でピエロ?」「何で名前知ってるの?」と状況が飲み込めなさすぎてただただ怖い。

 

しかもこのピエロ、ジョージの腕を食べるんですけど、バイオハザードに出てくる犬いるじゃん?犬が口開けた時に歯がブワーってなってるじゃん?覚醒したピエロが口開けた時もそんな感じで歯がブワーってなっていて、オープニングからきもすぎた。

 

 

小学生たちの口の悪さがすごい

映画IT リメイク版 リッチー

 

不良グループに標的にされてる主人公たち、事あるごとにちょっかいを出されていて(というかだいぶちょっかいレベルではない陰湿な暴力を受けたりする)、物語後半で不良グループと対決した時ついに勝利を納めるんだけど、その時に主人公ビルの親友リッチーが不良達に吐いた捨て台詞。

 

IT は子どもたちが奮闘する映画なのだけど「え!?小学生ってこんなに口悪いの??」ってくらい口が悪くて下品で最高です。普通に「ファック」言うんですけど、子どもがファックを言いまくる映画は個人的にだいたい面白い説あるので見ていて本当に面白かった。

 

 

摩訶不思議な動きで恐怖を煽るピエロことペニーワイズが怖すぎ案件

映画IT リメイク版 ピエロの動きが怖い

 

小刻みに左右に激しく揺れながら追いかけたり、謎の地団駄ダンスしたり、ピエロ氏恐怖を煽るのが本当に上手!!!!!!これマジ実際に遭遇したら恐怖で足がすくんで一歩も動けなくなると思う。

 

にしても、ピエロ氏のイラストがどうしてもくりーむしちゅー有田に似てしまうの何でかな

 

 

ITの殺人ピエロは伊達にピエロやってない。粋な恐怖演出が面白い

 

ただ怖がらせるんじゃなくて、怖がらせる演出が凝っていて、ピエロ先輩・・・!と関心しました。

 

一番印象的だったのは、町外れにあるピエロの拠点であろう廃墟にルーザーズが乗り込んだ時のやつ。

 

映画IT リメイク版 ピエロ ペニーワイズの家

映画IT リメイク版 ピエロ ペニーワイズの家

映画IT リメイク版 ピエロ ペニーワイズの家

映画IT リメイク版 ピエロ ペニーワイズの家

 

「見なくてもわかる、怖いやつやん!」って私の中の宮川大輔も叫んだ。予想通り普通に怖かったし、ピエロ先輩殺してやると思いました。音とビジュアルでビビらせる系のびっくりおばけ映画とは違った攻め方で恐怖を煽ってくるピエロ氏に完敗です。

 

 

そんな感じで、リメイク版 映画「IT」おすすめです

映画IT リメイク版

 

ホラー映画苦手な人には見ない方がいいよ!としか言えないのですが、ホラー映画に興味があって IT 気になる!な方には超おすすめです。

 

普通に怖いけど、怖いだけじゃなくて主人公たちのわちゃわちゃ感も見てて面白いし、「それ」が現れたことで街の歴史から行方不明出没の理由を考察するみたいなミステリー的な要素もあり(図書館通いのデブが過去の書物から「27年周期でこの街に異変が起きてる」と分析していてデブすげー!と思った)、結果的に「それ」が理由で仲間割れしたり仲間の絆が深まったり個々が抱えている複雑な家庭環境が悪化したり逆に打開できたり、最後までダレることなく見れたので面白かったです。

 

ホラー映画だけどスタンドバイミーのような雰囲気?があって映画見終わった後の感想が「あー怖かった」じゃなくて「うわーよかった」だったので、普通にもう一回見たいです。主人公含めて子役もヒロインもすごく可愛い&かっこよかったので目の保養にもなったしね!

 

でもちゃんと怖いので、怖い映画が見たい人も楽しめるんじゃないかなー?とりあえずワイは面白かった

 

エンドロールで「第1章 完」表示が出てたので、え!?第1章!?と思い検索してみたら、第2章が2019年に公開されるらしいねー

 

IT 第1章のエンディングで、ピエロ氏に勝利したルーザーズが「もしまたあいつが戻ってきたら、俺たちもまたここに戻ってこよう」と結束していたので、27年後に大人になったルーザーズが完全武装して殺人ピエロことペニーワイズと再び対峙する超ぬるゲーな第2章が見てみたいです。

 

そんな感じ!おわる