【初体験】ピクピクン先生のハグ屋に行ってハグされてきた話

2018年7月10日レポ

 
ピクピクン先生

マッキンです。

 

先日、念願の、ずっと行きたかった、イケメンエロ漫画家のピクピクン先生の「ハグ屋」に初めて行ってきたよ〜〜〜〜〜!!!!!!!!!ドンドコドンドコ

 

「ハグ屋」は文字通り、ピクピクン先生とハグできる会のことです。

 

去年、ハグ屋全国ツアーで沖縄にも来てたけど(豊見城の美らSUNビーチで強風の中ハグしてた)行けなかったので、今回が初。初体験

 

今回のハグ屋は、ファンクラブ会員は濃厚に絡むよ!」的なことが公式サイトに書かれてあったので、事前にほぼ勢いで月額会員になった。イケメンと合法的にハグをすることができるなら400円は安い・・・

 
 
 
 

で、ハグ屋当日。

 

新宿近辺でハグ屋をするとのことだったので、とりあえず新宿駅で時間を潰すことに。18時頃に詳細が公開されたのだけど、

 

 

ファ・・・?車の中で1分間・・・? 車 の 中 で・・・?

 
 
 
 

怖すぎて秒で帰りの電車の時間探した。

 

いつもは公共の場?というか、駅前の広場とかでハグ屋をするんですけど、ハグ屋初参加で車の中(密室)でのハグしかも1分間は実質喪女のワイには耐えられん・・・!

 

ライン

 

ですよねー。

 

せっかくファンクラブ入ったことですし、行きました。行きましたよ新宿中央公園。

 

夜の新宿中央公園

 

暗すぎんか???

 

想像以上の暗さにびっくりだよ。まだ19時だというのに、大都会新宿なのに、暗すぎた。地図見ナイト迷いそうになるほど広大な公園に、スケボー乗ってる人と合唱サークルらしき学生集団しかいない。

 

本当にハグ屋やるの・・・ていうかやってるの・・・?友人に「暗すぎて怖い」ってラインしたら「おやじ狩りのスポット?」って返事が来た。確かにそうとしか思えない暗さや・・・本当にここでハグ屋やるのかなー

 

夜の東京都庁

 

初めて都庁みた。夜になると紫色にライトアップするんですね。かっこよかった。

 

もう、都庁も見れたし、ハグ屋もピクピクン先生もきっと幻なんだろうなーと思って帰ろうとした時に、歩道で不自然な列ができているのが見えたので近寄ってみると、ハグ屋待機している女性たちの列でした。合流できてよかった!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ていうか冷静に、車でハグするんだったら車を路駐なり駐車するスペースが必要よねー・・・

 

新宿中央公園のグーグルマップ

 

ずっとここ行き来してた 公園の夜道暗すぎたな〜本当に。何も事件に巻き込まれなくてよかった

 

かくして、運よく待機列を見つけることができたマッキンはピクピクン先生のファンの重鎮的な人に案内されて、待機列に並ぶことができたわけです。ここでもうすでにハグ屋開始から1時間くらい経過してたんだけど、そわそわしながら待っていたらいよいよ自分の番が来ましてですね、「次の方、どうぞー!」と後部座席で待つ先生に呼ばれまして恐る恐る入室した。

 

「お邪魔します・・・」

 

「荷物はここに置いて、車のドアは閉めてね」

 

「(マ〜〜〜〜〜〜!!!!!マジの密室!!!!)は、はい・・・」

 

「あれ!!見たことあるぞ〜・・・」

 

「え!?初めてだと思いますが・・・(?)」

 

「や!見たことある!えーっと、んー・・・・・・・オークションの人?

 

「ファ?!違います!!!!お・・・沖縄の人です(?)!!!!!!」

 

出会って8秒で転売屋だと思われた嫌だ〜〜〜〜〜と思って必死に否定した。(マッキンは転売屋ではない)今気づいたんですけどオークションって、ピクピクン先生が生産しているお米をオークション(公式)で購入した人のことかな

 

そんな感じで軽くおしゃべりをしたのち(マッキン氏がコミュニケーション能力なかったので会話すぐ終わってしまった)、先生がハグモードに突入するわけですけど、もうなんかすごすぎて詳細はごめんなさいブログには書けないんですけど、すごかったよ。何人か友人には直接レポしたんだけど、おもてた以上に本当に 本 当 に
す ご か っ た 。

詳細気になる友人各位はラインくださいですー

 

いや、もう、あの、語彙力なさすぎて「すごい」しか出てこないんですけど、本当にすごかったんだよ!!!!!!!!!!!!すごく・・・すごいです・・・・って感じ。本当にすごい。すごいでしかない。

 

ピクピクン先生は本当顔が綺麗で「うわ・・・ほんものや・・・現実にいるんだこんなかっこいい人・・・」と普通に思いました。車内暗すぎてあんま見えなかったけど

 

ハグ終了後、帰るときも「気をつけて帰ってね!変な人について行っちゃダメだよ!ほんと気をつけてねー!」と何度も念押しされた。最後まで優しいしファンが虜になる理由がわかる。ので、ハグ屋、行ってみたいけどどうしよう・・・と迷っているみなさまは是非一度は行ってほしい行く価値あります絶対に行け!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

ちゃっかり、チェキも撮っていただいた。が、黒い服を着て行ってしまったので、ちょうどピクピクン先生の影のような亡霊のような感じで写ってしまい、もはやピクピクン先生単体にしか見えないトリックアートなチェキが撮れました。次は絶対に明るい服で行こうと思う。

 

ピクピクン先生

 

ピクピクン先生顔綺麗だなー。

 

帰り道、ハグ屋の余韻に浸っていたら見知らぬ人に「これ・・・バトンみたくない!???」とコーヒー缶を手渡されました話もいつか詳しくはなします。新宿怖。おわる